お茶を体験する

初心者の方は怖がらないで下さい。おたずねいただければお答えします。何でも聞いて下さい。そうすれば新しい世界がひらけてきます。

初めての人は知らない事が当たりまえです。好気心と感謝の心をもって茶室に入って下さい。ただ、茶席に使われている器物は時代を経てこわれやすいものもありますので、ブローチや指輪などの金属が当たると欠けてしまうこともあります。それらのような装飾品は外せるものは外して席に付いて下さい。

また、当館ではお客様それぞれに素晴らしいお茶碗を用意しています。そのお茶碗が持つ一番美しい面を正面と呼び、その正面をお客様に向けてお出しします。出されたお客様は感謝の気持ちをもってその正面で飲む事を遠慮し、お茶碗を少し時計方向にまわします。

そして飲んだ後は正面をもどし茶碗を鑑賞します。その時茶碗は胸の高さより上には上げないようしましょう。高台を見たい時は残ったお茶を懐紙に吸わせて裏返して拝見しましょう。

お茶を点ててくれた人達に感謝の気持ちを表しつつお点前をお楽しみ下さい。

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって
  • リンク